読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

À la recherche du temps perdu

失われた時を求めて

KAT-TUN WiNK UP 2015 テーマ

2015.01月号 KAT-TUN 「TRiP-旅-」

---------------------

2015.02月号 中丸 「マッドサイエンティスト」

2015.03月号 上田 「美しいコレクション」

2015.04月号 KAT-TUN 「悪戯」

2015.05月号 田口 「unknown」

2015.06月号 中丸 「蘇り」quarterシリーズ 「Eternal life」

2015.07月号 上田 「蘇り」quarterシリーズ 「死の管理人」

2015.08月号 亀梨 「蘇り」quarterシリーズ 「不死鳥」

2015.09月号 田口 「蘇り」quarterシリーズ 「ハーフエルフ」

2015.10月号 中丸「愛」quarterシリーズ 「蜘蛛」

2015.11月号 上田「愛」quarterシリーズ 「ジャコウアゲハ」

2015.12月号 田口「愛」quarterシリーズ 「黒薔薇」

2016.01月号 亀梨「愛」quarterシリーズ 「蜘蛛」

 

2015.01月号 KAT-TUN 「TRiP-旅-」

cibedatabase.hatenadiary.com

---------------------

2015.02月号 中丸 「マッドサイエンティスト」

【WiNKUP2月号(1/7発売)・KAT-TUN情報】

中丸雄一が登場!テーマは「MAD SCIENTIST」。超絶的な頭脳をもつがゆえ、理解しがたい価値観をもつ危険な科学者。そんな人物を演じてもらいました。今月は亀梨のグラビアも。ピアノをバックにした美しい亀梨和也をお届けします

【WiNKUP2月号・KAT-TUN裏ネタ】

連載の「彼女の手を温める写真」を上田が撮っていたとき、どこからともなくフラッと現われた中丸。「俺見てるから、俺が見てる前でやってみ(笑)!」となぜかやや上から発言していた中丸とまったく気にせずポーズをとっていた上田。

【WiNKUP2月号・KAT-TUN裏ネタ】

連載写真のお題「好き避けの顔」になんとも苦戦した中丸。撮影しようとすると「どういうこと!?これ求められてるの変顔!?」と言いながら、どうしても笑ってしまう(笑)。最終OKの表情が撮れるまで結構な枚数撮りなおしました(笑)

 

 

2015.03月号 上田 「美しいコレクション」

【WiNKUP3月号(2/6発売)・KAT-TUN情報②】

「萌えポイ」連載では「明らかに媚びてる女子を一瞥」などのお題に上田がギャップのある表情を披露(笑)。中丸連載は「和」をイラストに取り入れるため神楽坂へ行ってきました。カウントダウンレポートもあり。

【WiNKUP3月号(2/6発売)・KAT-TUN情報①】

今月は上田が登場。撮影テーマは「美しいコレクション」。上田の魅力のひとつに顔や体のシルエットの美しさがあるので、そこに“怖さ”をプラスして上田竜也というコレクションを3パターン撮影しました。

【裏ネタなし】

 

 

2015.04月号 KAT-TUN 「悪戯」

【WiNKUP4月号(3/7発売)・KAT-TUN情報】

今月は4人全員で登場。撮影テーマは「悪戯」。金と時間をもてあました4人の貴族がお互いを騙し合う…そんなイメージで撮影しました。特別企画ではこれまでのKAT-TUNの未公開写真も掲載!

【WiNKUP4月号・KAT-TUN裏ネタ】

田口がカメに目隠しをするカット撮影中、なぜか急に笑いだすカメ。「田口が俺に〇〇とか言うんだよ~!」どうやらボソボソとカメの耳元で下ネタをつぶやいていた様子の田口(笑)。小学生のような下ネタで大笑いしていたふたりでした。

【WiNKUP4月号・KAT-TUN裏ネタ】

遠慮気味に目隠ししていた田口に「もっとぎゅっと手をあてていいよ」とカメ。「でも俺、今手に汗かいちゃった」と手を拭く優しい田口。逆に中丸に目隠ししたカメは、耳に息を吹きかけたり必要以上に腰を密着させたり(笑)、悪戯やりたい放題でした。

 

 

2015.05月号 田口 「unknown」

【WiNKUP5月号(4/7発売)・KAT-TUN情報】

今月は田口淳之介が登場。撮影テーマは「unknown」。正体不明という意味。優しい雰囲気を身に纏う田口を危ない魅力のある男に見立てて撮影しました。中丸連載は陶芸へ!

【裏ネタなし】

 

 

2015.06月号 中丸 「蘇り」quarterシリーズ 「Eternal life」

【WiNKUP6月号(5/7発売)・KAT-TUN情報】

新しくquarterシリーズがスタート。同じテーマを4人それぞれの表現で魅せていきます。第1回テーマは「蘇り」。今月は「中丸雄一×Eternal life」とし、永遠の命があるが故に幸せになれない切なさを表現してもらいました

【WiNKUP6月号・KAT-TUN裏ネタ】

ステンドグラスから差し込む光を入れようと教会で撮影した中丸。しかし撮影当日は雨。一瞬やんだのですぐ撮影を開始したのですが、1枚撮ったらまさかの豪雨!最初の設定を少し変更し撮影を続けたのですが、雨のタイミングの良さに笑うしかない中丸でした

【WiNKUP6月号・KAT-TUN裏ネタ】

連載は男性スタッフとイントロクイズに挑戦。かなりの接戦で途中から”どっちが手を早くあげられるか勝負”になり、ほぼ同時だと「今の俺ですよね?」「いやいやいや俺でしょ!じゃあジャ~ンケンッ!」とむりやりジャンケン勝負にもっていった中丸(笑)

 

 

2015.07月号 上田 「蘇り」quarterシリーズ 「死の管理人」

【WiNKUP7月号(6/5発売)・KAT-TUN情報】

quarterシリーズ/テーマ「蘇り」。今月は上田竜也が登場。人でも死神でもない存在「死の管理人」。死者の女性に苦しい恋をして罪を犯し、最後の笑顔を残し消えてしまうという設定で撮影しました。ライブレポあり。中丸連載は横浜へ!

【WiNKUP7月号・KAT-TUN裏ネタ】 

連載のムチャブリ写真で「好きな子が露出度高めの服を着てきたときの顔」に挑戦した上田。「え~なんだろう…」と少し考え、カメラのレンズを指さし「よし!これが谷間ね。カメラちょっと下から撮って!」と笑顔でアングルにもこだわっていた(笑)。

【WiNKUP7月号・KAT-TUN裏ネタ】

セットに入ってすぐロウソクを消してまわる上田(笑)。スタッフが慌てて付けなおしているのを見て笑顔になり「これが人の命のロウソクってこと?じゃあ、これ田口の命ね。田口の命消~そう!」と無邪気な笑顔のまま勢いよく吹き消していた。

【WiNKUP7月号・KAT-TUN裏ネタ①】

せつないイメージにしたかった今月の上田グラビア。最後のカットは、上田が表現してくれた何パターンもの笑顔の中から選んだカット。消える寸前に彼女に見せた、精一杯の「ありがとうの笑顔」という意味が込められています。

【WiNKUP7月号・KAT-TUN裏ネタ②】

その上田グラビアのP187にある3枚の写真。その写真にかかっている英文の和訳は「すごく悲しいけど」「君が生きてくれるなら…」「人生を狂わすほどの恋ができて、僕は幸せだったよ」という意味になります。

 

 

2015.08月号 亀梨 「蘇り」quarterシリーズ 「不死鳥」

【WiNKUP8月号(7/7発売)・KAT-TUN情報】

今月の撮影テーマは「亀梨和也×不死鳥」。誰も寄せつけない横暴さとそれに勝る魅力があり、美しさとけだるさを併せ持つ。500年に1度、自らが火の中に飛び込み再生する不死鳥の499年目の最後の1日をテーマに撮影。ピンナップもあり!

【WiNKUP8月号・KAT-TUN裏ネタ】

髪に羽、黒襦袢に黒の打ち掛けを着て、左肩に赤い着物を羽織り不死鳥亀梨を表現した1枚目の写真。「太もも見せるの必要(笑)!?」と撮影前やや渋っていたカメでしたが、いざ撮影が始まるとさすがの表現力で応えてくれました。

 

 

2015.09月号 田口 「蘇り」quarterシリーズ 「ハーフエルフ」

【WiNKUP9月号(8/7発売)・KAT-TUN情報

quarterシリーズ/テーマ「蘇り」。今月は「田口淳之介×ハーフエルフ」。ハーフエルフ(人間とエルフ(妖精)の混血)」という設定で美しい田口を撮影しました。中丸連載は自然を感じに釣りへ。「少年倶楽部プレミアム」レポあり。

【WiNKUP9月号・KAT-TUN裏ネタ】

ハーフエルフという設定のため緑の中白い衣装で立っていた田口。そんな中話していたのはなぜか焼き魚の話(笑)「最近、干物が好きになったの。まさか家で魚焼き器で魚焼くようになるとは思わなかった。この俺が!」とほんわかした会話をしていた。

 

 

2015.10月号 中丸「愛」quarterシリーズ 「蜘蛛」

【WiNKUP10月号(9/7発売)・KAT-TUN情報

KAT-TUN4人を共通のテーマで撮影しているquarterシリーズ。シリーズ2のテーマは「愛」。今月は「中丸雄一×蜘蛛」として、ある毒蜘蛛の生態を中丸に演じてもらい、独特な愛のカタチを表現しました。

【裏ネタなし】

 

 

2015.11月号 上田「愛」quarterシリーズ 「ジャコウアゲハ」

【WiNKUP11月号(10/7発売)・KAT-TUN情報】 

KAT-TUN4人を同じテーマで撮影している「quarterシリーズ」。今月は上田竜也が登場。”ジャコウアゲハ”という生まれながらにして体内に毒をもつ妖しく強い蝶を演じてもらいました。中丸連載は大雨の日にロケを決行!

【WiNKUP11月号・KAT-TUN裏ネタ】

「なんでも~」の何フェチかの質問で「骨」と答えた上田。「体格じゃなくて骨ね!なんかさ、痩せてるとかそういう意味じゃなくて、骨がね普通よりやや細いとグッとくる!」と力説していた。

 

 

2015.12月号 田口「愛」quarterシリーズ 「黒薔薇」

【WiNKUP12月号(11/7発売)・KAT-TUN情報】

今月のテーマは「田口淳之介×黒薔薇」。咲き始める時期によって色や花言葉が変わる、トルコの小さな村で咲く天然の黒薔薇に見立てて撮影しました。衣装では薔薇の赤の美しさも表現。中丸連載は配色を学びにカフェへ!

【WiNKUP12月号・KAT-TUN裏ネタ】

連載で「バラを使ってキザめにポーズ」をリクエストされた田口。「花びらも1枚ちょうだい!」とバラ一輪と花びらを持ち「好き、嫌い、好き…」と呟きながら好きのタイミングでピタッと静止し、そのまま撮影していた(笑)。

 

 

2016.01月号 亀梨「愛」quarterシリーズ 「月食」

【WiNKUP1月号(12/7発売)・KAT-TUN情報】

”愛”をメンバーの共通テーマとした”quarterシリーズ”。今月は「亀梨和也×月食」。亀梨を”太陽に焦がれる月”として美しく撮影しました。中丸連載は鳥カフェでオウムと遭遇。上田舞台レポもあり。